HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト  »  中編   »  [完]ペット  »  続々 ペット飼いはじめました

   スポンサーサイト   


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

   続々 ペット飼いはじめました   


バカ話です。本当に…。



「やっぱり長さと太さも重要だけど、戦略よ。テクニックよ」
「モー子さん、そういうもん?」
「そうですね。体力だけじゃなくて経験と知能も必要ですよね」
「えーっ天宮さんまで・・・じゃあ、ヒデトはすごいのね・・・」
「おっ?キョーコちゃん、凄さに気が付いた?下から突き上げて・・・裏っ返す勢いでね」
「「きゃーーーっ!さっすが貴島さん!!」」

「テクニック…勉強になります」


キョーコが居るかもと思い、ノックしかけたラブミー部室から聞こえてきた会話に蓮は眩暈がした。


この声はキョーコたちラブミー部員3人と貴島君・・・どうして君がここにいるの!
しかもなんて話をしてるんだ!!
テクニックって・・・最上さん、俺に不満なの??
昨日だってあんなに乱れてたのに!

…まさかあれは演技?!

「でも外国産だとサイズ的には勝てないんじゃないかしら?」
「やっぱり規格外ですよ。ですよね?京子さん」
「そうなのかしら?国産もそんなに見たことないからよく分からないけど」

そんなに見たことが無い??
…少しは見たことがあるって事?!
キョーコ…君は清らガールだったじゃないか!どうして見たことがあるんだ!!

「あんた、京都の山の中に住んでたんでしょ?腐るほど見たんじゃないの??」
「でも、ショータ…世間で言う幼馴染の馬鹿がすぐに捕まえちゃって見せてくれなかったもの」

山には腐るほど出没するのか??
まぁ・・・不破も少しは役立ったみたいだな。

「でも国産は国産の良さがあるよね。この黒光り具合とか、芸術品だよ」
「確かに綺麗ですよねー。モー子さん、触ってもいい?」
「いいけど、気をつけなさいよ?」
「気を付ける必要があるの?…じゃあコッチの小さい方。ヒカルにしよ」

キョーーーーーーーーーコーーーーー!!

「京子さん、意外と凄いですね。私怖くてそんなもの持てませんもん」
「そうね・・・確かにちょっと怖いですね。ウゴウゴしてるし」

!!ガン見してるの?!
貴島、さっきからお前何を見せてるんだ!!
キョーコも観察するんじゃありません!

「触るだけじゃつまんないよ。実践してみようよ」
「え???今ですか??」
「うん!」
「えーーーっでも連戦でお疲れじゃないですか?」
「大丈夫大丈夫♪レンには負けない自信あるし?」
「貴島さん、たいした自信ですね?」
「そうさ!これが俺の生き様だ!!」
「じゃあ、お願いしようかな・・・」


ッバーーーーーン!!


「ひゅわっ!!つつつ敦賀さん!!」
「「おはよーございまーす」」
「あれぇ、敦賀君。おはよー」


えーーーっ敦賀さん、大魔王化してご登場だわ!
どうしてよぉ~~


「あ、琴南さん、そろそろ私たち移動しないと拙いんじゃないかしら?」
「そうね。じゃあ天宮さん行きましょう。キョーコ、あとはよろしくね?」
「うん。2人ともお仕事がんばってねー」
「京子さんも頑張ってくださいね?」


事務所の廊下を歩きながら奏江と千織はガッツポーズをしていた。

「手をひらひらと振る京子さんには申し訳ないけど・・・」
「そうね。でも、もっと申し訳ないのは貴島さんだし、いいんじゃないかしら?駄犬にはあれくらいのお仕置きは必要よ」
「そうですよね。じゃ、領収証は宝田社長に渡しておいてください」
「分かったわ」



**



わたくし、貴島秀人はこのたびカブトムシを飼いはじめました。
うーん。敦賀君に押し付けられたっていうのかな?この3匹のカブトムシ。
名前を、ヒデト、ヒカル、レンと言います。それぞれ、国産カブトムシの大小、外国産のヘラクレスです。

ちなみに名付け親は京子ちゃんの友達の琴南さんと天宮さんです。

レンはヒデトにいつでも牽制をかけてますが、ヒデトは何が気に入ったのか、レンに挑みに行きます。
そんな2匹をヒカルは怖がって虫かごの隅でおとなしくしてます。

・・・うん。面白いものが見れた上にカブトムシも貰ったし。ま、いっか。
少しの間、敦賀君から手ひどい仕打ちを受けるかもしれないけど、そこは大人の余裕で楽しむことにしよう。




おしまえっ。




続編がこんなペット話になるとは思ってませんでしたが、全ては会社の同僚・平○君のせいです。
朝礼でカブトムシをサナギからかえしたって話を延々と…
そこから妄想タイムでこんなことに。。。
| 壁 |д・)



Comment
1. ハジメマシテ。
リク魔人の妄想宝物庫の魔人です。

この度はアメンバー申請及びメッセージを有難うございました。

飛んで火にいる二次マスター様ですね!!

万歳!!

スキビ二次ブログをやっていれば、アメンバー申請はポチッとだけでいいとのお言葉(ルール)に甘え、早速申し込ませていただきました!!

ちゃっかり読者申請も済ませました。

これからどうぞよろしくお願いいたします。

B.P.D同盟のお仲間として、ドボン期待の獲物様(←)として、仲良くしてくださいね!

2. Re:ハジメマシテ。
>seiさん
承認ありがとうございました。
素敵なお話、拝読させていただきます。
私のおバカ脳でドボンできるかは甚だ疑問です・・・。
今後ともどうぞよろしくお願いします!!
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

menu    Profile    menu

ナー

Author : ナー

menu    Recent    menu

menu    Counter    menu


キリ番踏まれた方、コメントなどでご連絡ください。
リクエストなぞあれば浮かれてお聞きしちゃいます。

    Since 2014.12.07     

menu    Category    menu

menu    禁無断転載    menu

menu     Link     menu

menu    ブロとも    menu



形而上 愛の唄
美海様が作ってくれた拙宅バナー



menu   WonderfulWorld   menu
Mimi's Worlds  by 美海様 mimi's worlds /STAR星DREAM夢の卵 HEARTハートLOVE愛の卵 From Mr.D * Dear my dare Dears. Love Dreams Eggs ©From far away beyond beautiful sea.

Hop Step Skip Jump !!
  by ゆみーのん様 Hop Step Skip Jump !!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。