HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  捧げもの  »  If

   スポンサーサイト   


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

   If   


(2014.8.9 勢いを恥じて加筆・修正いたしました)
ここにいらしてくださる方々は、素敵サイト様「まことしやかに」のちょび様のファンの方々だと思います。
ちょび様が8/5にアップされた「記憶喪失のための習作(2)賭けの勝敗-0」を拝読し、いてもたってもいられなくなりました。
会社の給湯室でコーヒーを淹れながら読んでたんですが、泣きそうになってしまいました。や、泣きました。や、今も泣けます。
再読を!と思われましたら、お気に入りブログ欄にちょび様宅「陽のうらうらと」へのリンクがございますので、ご利用くださいませ。
ナーは、ちょび様が以前書かれた、記憶喪失の読み切りでファンになりました。
そのちょび様のキョコさんが、そんなことになったら、これからどうなっちゃうんだろう!(自分が混乱中。)
そこで早速、ちょび様にその衝撃から妄想した駄文をアップしても良いか、お伺いいたしましたところ、
OKとのあたたかい神の声をいただきました。ありがとうございます。

敬愛するちょび様に勝手に捧げます。



ピンポーン・・・


あれ?今日はキョーコが来てるはずなのに…まだ来てないのか?


ガチャリ


蓮は自宅のドアを開け、電気がついている事に訝しんだ。

いつもだったらキョーコがパタパタと走って笑顔で出迎えてくれるはずなのに…。
今朝、電気を消し忘れたか?

気を取り直してリビングに入ると、ソファーに座ってぼんやりとしているキョーコがいた。

ふっと蓮の肩の力が抜ける。

「ただいま、キョーコ」
「あっおかえりなさい!ごめんなさい、気がつかなくてお出迎えしなくって…」
「うん。ちょっと寂しかったけど、キョーコが居てくれたから、いいよ」

蓮は微笑んでキョーコの頭を撫でる。

キョーコは膝の上の台本を握り締めていた。

「何をぼーっとしてたの? …それ、次の仕事の台本?」
「はい…」

キョーコは顔を顰めた。


難しい顔をして、また役作りに悩んでるの?
掴んだら、君は走り出すだけなのにね?

クスリと笑って蓮はキョーコに役作りの相談を促した。

「どんな役なの?」
「…ずっと好きだった人とお付き合いを始めるんですけど、付き合いだしてたった3日で
その恋人が記憶喪失になって、ヒロインの…私のことを忘れちゃうんです…」
「うん。切ないラブストーリーだね?」


キョーコの顔がどんどん曇っていく。

たまらず蓮はキョーコの隣に座り、台本を握り締めるキョーコの手をそっと包み、キョーコが語りだすのをただ待った。



「それで…もしそれが本当に自分の身に起こったらって思ったら…」
「うん」
「以外にありうるかもって……」


…まったく君が言ってることが分からない。


「ありうる?…どういうこと?」
「だって敦賀さんですよ?私の事なんか忘れられても仕方が無いかなって…」

なんて事を思ってるんだ!この子は!

「どうして仕方がないの!!絶対に俺は必死に思い出そうとするはずだよ!
こんなにキョーコのことが好きなのに!」「そうでしょうか…」


俺を何だと思ってるんだ!

君に気持ちを伝えるのにどれほどの葛藤があったと思う?
どんなに押さえつけようとしても溢れてくる感情がここにあるというのに、どうして君を
忘れることができるというんだ!


「じゃあ、逆にキョーコが俺の事を忘れちゃったらどうする?」
「え!?私が敦賀さんを忘れる??」

全然考えもしなかったけど、もしもそんなことが起きたら…
誰かを愛したいって初めて思った人の事を忘れちゃうなんて…
敦賀さんが居たことを…私を愛してくれた人がいたことを忘れちゃうなんて

嫌だっ!絶対に嫌!!


自分を見つめる大きな目がどんどんと潤みだし、涙が零れ落ちそうになっていることに気付いて蓮は慌てた


「ごめん!ごめんキョーコ、変な方向に気持ちが走った。そんなこと考えなくていいから」
「もし私が敦賀さんを忘れちゃったら…私…」



「悲しくて死んじゃいます」




ぽろぽろと泣き出すキョーコを、蓮はきつく、きつく抱きしめ、キョーコの髪にキスの雨を何度も何度も降らせる


「俺はキョーコを絶対に忘れないし、キョーコに俺を絶対に忘れさせないから」
「…約束ですよ?」
「約束する。君に誓う」




たとえ神に背いても…君だけに誓う




Fin.



Comment
1. うちも。
私もちょび様のを読んで、不覚にも涙が出てしまいました。だからコッチでちょっと浮上です。
2. あう!
変なメッセ送って申し訳ございませんっ

お返事メッセージおよび記事を連続して見ました(゜д゜;)
2次のルール知らないから、こういう場合冒頭に説明を入れるのか、こちらで一言紹介させていただいたりするのか、とかそういうことが分からないと書いたつもりが…まさかルールまでお調べいただいてたなんて!

ナー様さえよろしければ拙宅でも一言ご紹介させてください
3. Re:うちも。
>へなへなっちさん
コメントありがとうございます。
もう絶対ちょび様のお話だからハピエンなんでしょうけど、もうねー、
たまらなくなってしまいまして…。
仕事中にガッツリ妄想してました。
4. Re:あう!
>ちょびさん
コメントありがとうございます。
頭の中ぐちゃぐちゃの駄文ですが、どうぞよろしくお願いいたします。
そりでは、一度限定外します。
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

menu    Profile    menu

ナー

Author : ナー

menu    Recent    menu

menu    Counter    menu


キリ番踏まれた方、コメントなどでご連絡ください。
リクエストなぞあれば浮かれてお聞きしちゃいます。

    Since 2014.12.07     

menu    Category    menu

menu    禁無断転載    menu

menu     Link     menu

menu    ブロとも    menu



形而上 愛の唄
美海様が作ってくれた拙宅バナー



menu   WonderfulWorld   menu
Mimi's Worlds  by 美海様 mimi's worlds /STAR星DREAM夢の卵 HEARTハートLOVE愛の卵 From Mr.D * Dear my dare Dears. Love Dreams Eggs ©From far away beyond beautiful sea.

Hop Step Skip Jump !!
  by ゆみーのん様 Hop Step Skip Jump !!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。