HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト  »  BOOSTシリーズ   »  [完]BOOST  »  BOOST 2

   スポンサーサイト   


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

   BOOST 2   


コメディになってるでしょうか??



「お手間を取らせてすみません。あー、京子…さんに宝田社長まで…」

ヘコヘコ頭を下げながらBOOSTの編集長が応接室に現れた。

椹はしげしげとその姿を観察する。

帽子にサングラス、マスクにコート。怪しすぎる。というか、よくこれでターゲットにバレないな。
というか変質者としてよく通報されないな…


挨拶もそこそこに、BOOSTが本題を切り出した。

「本日お伺いしましたのは、来月号の記事についてご相談をと思いまして」

ご相談って…カネ積めば黙っててやるってことか?

表情に嫌悪が滲むのを堪えながら椹は話の先を促す。


「京子さんは不破を追いかけて芸能界に入ったとか?」
「えっっ!!そっそれは奴に復讐するた「最上君、答える必要はないから」」
「はっ!はい。。すっすみませんっ」


キョーコが正直に答えようとするのを椹は遮る。


「1年ほど前まで一緒に暮らしていたとか?」
「はぁっ?」


!注意した傍から、俺が馬鹿正直に反応してしまった。
最上君も…真っ青になってるし …ラブミー部員のくせに、まさかの恋愛ネタゴシップなのか?


「とりあえずゲラ段階のものを持ってきましたので、読んでみてください」


BOOSTが差し出した来月号の記事…
そこには幼馴染同士が手を取り合って京都から上京し、ミュージシャンを目指した不破尚を京子が必死に支えたこと、
不破に人気が出たことで距離を置いた京子が、不破を追いかけて芸能界入りし、不破のPV出演で運命の再開を
果たしたこと、『Dark Moon]』の撮影現場に現れた京子のストーカーをあわやというところで不破が撃退し、ついに
バレンタインにはお互いの気持ちを確かめ合い、熱いキスを交わした…

という記事だった。


はて、月9ドラマ枠を飾れそうなラブストーリーじゃないか。
…これが事実ならラブミー部卒業も間近ではないか?

鬼の形相で愛を憎むべきものと語ったキョーコからは想像できない意外な記事に、椹は拍子抜けしていた。
ローリィも同じ様子だった。

「んー、捻り潰すようなゴシップじゃねぇなー。少女趣味的というか、世間ウケもよさそうというか…
最上君、この内容は本当なのか?」

2人がキョーコを見ると、キョーコの顔色は既に土気色。
ラブストーリーの主人公とは言い難い真っ黒いオーラを背負っている。

「はぁぁぁぁぁぁぁ!冗談じゃないわっ!どうして私とアイツがゴニョゴニョな関係に仕立てられてるのよぉぉぉ!!
冗談じゃないわっ!!」

涙を浮かべて最上君が叫んでいた。


「…事実じゃない?」


BOOST編集長のまとう空気がすぅっと冷たいものに変わった。

「っ事実じゃないです!!」

キョーコはグッとお腹に力を入れて養成所で鍛えた声量で答えた。
しかしBOOST編集長は動じない。


「不破松太郎とは幼馴染ですよね?」
「ぐっ…そうです」
「不破と上京して彼を支えるためにマンションを借り、食費・遊行費すべてを賄うためにアルバイトに明け暮れた」
「…できれば地下30メートルに埋めて消し去りたい過去ですっ」
「不破がストーカーからあなたを守った!」
「あれは元々ショータローのくだらないケンカのとばっちりでっっ」
「ファーストキスは不破!」
「あっあれはアリクイに餌を与えただけで、ファーストキスではありませんっ」


顔を真っ赤に、涙目で食い下がるキョーコを見守っていた社長が口を開いた。

「ってーことは、大体事実ってことか?」
「うわーーーーーーーん!!!!」
「もっ最上君、落ち着いて」

大声で赤子のように泣き始めるキョーコを椹がオロオロと宥めていると、BOOST編集長がキョーコに近づいてきた。

そして、マスクとサングラスを外した。


「キョーコ、事実を受け入れなさい?」
「ほへ?・・・・・うそでしょ・・・っおっおっおおおおお母さん?!!!!」
「キョーコ、・・・・レベル1よ?」

ニタリと笑うBOOST編集長。

「ぴぎゃーーーーーーーーーーーーーー!」



数年ぶりの驚愕の母娘の対面だった。




つづく。





ダークじゃない冴菜さんが書きたいんです。



Comment
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

menu    Profile    menu

ナー

Author : ナー

menu    Recent    menu

menu    Counter    menu


キリ番踏まれた方、コメントなどでご連絡ください。
リクエストなぞあれば浮かれてお聞きしちゃいます。

    Since 2014.12.07     

menu    Category    menu

menu    禁無断転載    menu

menu     Link     menu

menu    ブロとも    menu



形而上 愛の唄
美海様が作ってくれた拙宅バナー



menu   WonderfulWorld   menu
Mimi's Worlds  by 美海様 mimi's worlds /STAR星DREAM夢の卵 HEARTハートLOVE愛の卵 From Mr.D * Dear my dare Dears. Love Dreams Eggs ©From far away beyond beautiful sea.

Hop Step Skip Jump !!
  by ゆみーのん様 Hop Step Skip Jump !!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。