HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト  »  BOOSTシリーズ   »  [完]BOOST  »  BOOST 5

   スポンサーサイト   


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

   BOOST 5   


コメディ初挑戦(というか、2次初挑戦)でしたが、何とか完結できました。



乙女のようにはしゃぐ社の隣でローリィは事の顛末をただ傍観していた。

恋に暴走する蓮を見て…やっと自分が幸せになることを許したことに心から喜んでいた。

まぁ最上君には荒療治だろうが、何とかなるだろう。俺の勘がそう言っている。

「椹、これが世に出たらえらい騒ぎになるぞ。たのしみだなー」
「…そうですね…」

放心状態の椹には悪いが、俳優セクション主任の松島と3人で対策会議を早速開かねば。


社と独占取材の日時の調整をしている最上冴菜にローリィは歩を進めた。

「なあ最上さん、はなっからこれを狙ってんじゃないのか?」
「…何のことでしょう?」
「ずっと娘を影からストーキン・・・見守ってたと言ってたから、きっと恋愛音痴と恋愛拒否症の病持ちには分からない、
二人のダダ漏れるモノをイライラしながら見守ってたんだろ?最初から尻をたたくつもりで不破の記事を出して
きたんじゃないのか?…蓮の尻をたたきたかったんだろ?」

フフッと冴菜は自嘲するように笑った。

「お見通しですか。まさかこんな短時間で決着がつくとは思ってませんでしたけどね。
…あの子には不憫な思いをさせてきたと思ってます。でもねぇ。今更じゃないですか。
こんな歪みきった母親に出来ることは、これが精一杯。あとは…今までどおり見守るだけです。
そう・・・今までどおり私は、ね?」
「何か含みがあるようだが?」


冴菜の歪んだ笑顔の中、瞳にはゆらりと炎が灯っていた。…獲物にロックオンした肉食獣のそれだった。


「私の事、まだ思い出さないようね…。19年前、クラブ・ラブミーであんなに口説いてきたというのに。本当に酷い人ね?」
「!!!」


クラブ・ラブミー…確かに通った。そこにいたホステスのバイトをしていた子に見事に俺は嵌った!
言われてみれば面影がある…

「サエコか…?」
「やっと気づいてくれたみたいですね。ご無沙汰しております。随分昔の出来事だけど、私にとっては忘れられない
あの一夜…私に天使をもたらしたのよ?運命って素敵な響きね?」

冴菜のさらった落とした爆弾に、部屋にいた全員の脳がフル回転した。


壮絶な笑みを湛えて、冴菜はあの言葉を紡いだ。

「宝田さん…レベル5よ?」
「…俺の子かっ」

「「「最上さん(キョーコちゃん)が社長の娘?¥!!!!!!!」」」
「★○×@▼÷%‡」


冴菜以外の全員が数時間にも感じる数秒の沈黙に、もう我慢ができないとばかりにキョーコが声を発した。
「…敦賀さん…もぅ私の頭は許容量を超えてパンクしちゃいました。。。」
「えっ!最上さん?」
「お休みなさい。。。」

防衛本能か、考えることを放棄して眠りに落ちるキョーコを蓮は抱きかかえ、極上の笑みを浮かべてキョーコの頬に
キスをした。

「お休み。いい夢を。」


それでは詳細は後日、と神々しい笑顔で応接室を出て行こうとする蓮をローリィが呼び止める。

「こらー!俺の娘を何処に連れて行く気だ!」

蓮はローリィを無視して長いコンパスをフル活用し、長居は無用とばかりに部屋を出て行く。

「おりゃー!俺の声が聞こえんのかーーーー!お前が幸せになることを許した事はめでたいが、相手が俺の娘
というのは許さんぞーーーーーーっ!こらーっ戻ってこんか!!!!」


***


猛烈に動揺するローリィを尻目に、颯爽と帰っていく冴菜を社は見送っていた。

キョーコちゃんの母親、キョーコちゃん以上に斜め上の人だったなぁ…お近づきになりたいような二度と会いたく
ないような…それにしても蓮、Dark Moonの撮影現場に現れたナツ仕様のキョーコちゃんを貴島の目に触れさせない
ように、高速移動した時以上の速さで社長から逃げたよな。まぁ振って沸いた(湧いた?)キョーコちゃんの父親が
あれじゃあ、逃げたくもなるよ。

…社長から逃げ切るためにも、蓮は今日中に既成事実に持ち込むんだろうなぁ…

熱愛記事が出る前に結婚会見開くことになるかもな…

キョーコちゃん大丈夫かなぁ…お兄ちゃんは影から心配することしかできないけど…
うん。大丈夫。蓮は鬱陶しい位に君の事が大好きだし、逃げようとしても絶対に捕まえるだろうし…

…うん。幸せになってね?




おしまい。



Comment
1. このノリ好きですよ~
楽しかったです!
平手打ちされる社さんも、どSのお母さんも、高速移動の敦賀さんも!

またのお話楽しみにしてます!
2. Re:このノリ好きですよ~
>ちょびさん

コメントありがとうございます!!
そして拙い駄文を読んでくださりありがとうございました。私の脳内妄想はこんな程度なのであります。
妄想、精進しますっ。
3. まさかの
こんにちは。

ぶふっ。
まさかの父親判明、社長にレベル5!
今までにない冴菜さんのキャラがなんとも言えません。
楽しかったです。
4. Re:まさかの
>はるりんさん
コメントありがとうございます。
そして楽しんでくださってありがとうございます。
また突き抜けた冴菜さんが降りてきたら、続編書きたいです。
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

menu    Profile    menu

ナー

Author : ナー

menu    Recent    menu

menu    Counter    menu


キリ番踏まれた方、コメントなどでご連絡ください。
リクエストなぞあれば浮かれてお聞きしちゃいます。

    Since 2014.12.07     

menu    Category    menu

menu    禁無断転載    menu

menu     Link     menu

menu    ブロとも    menu



形而上 愛の唄
美海様が作ってくれた拙宅バナー



menu   WonderfulWorld   menu
Mimi's Worlds  by 美海様 mimi's worlds /STAR星DREAM夢の卵 HEARTハートLOVE愛の卵 From Mr.D * Dear my dare Dears. Love Dreams Eggs ©From far away beyond beautiful sea.

Hop Step Skip Jump !!
  by ゆみーのん様 Hop Step Skip Jump !!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。