HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト  »  BOOSTシリーズ   »  [完]見守る者  »  BOOST 見守る者 (前編)

   スポンサーサイト   


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

   BOOST 見守る者 (前編)   


こんばんは。ナーです。おバカの神様が舞い降りなさった!
3話完です。



「それじゃあ始めましょうか」

ラブミー部の部室で、蓮、キョーコ、社、奏江、千織の5人が集まっていた。

「それじゃあまずは”だるまや”での調査結果から…天宮さん?」
「ええ。現物がコレ」

見慣れない小さな機器がゴロゴロとテーブルの上に置かれた。

「最初に発見個所を説明するわね。まずキョーコさんの部屋に2つ」
「2つも!?」

不安そうにするキョーコの手を蓮が握り締める。

「チッ…そうよ。2つ。そしてお店のカウンターに1つ、キョーコさんが女将さんたちとご飯を食べる居間に1つ。合計4つも見つかったわ」
「そして私が調べたこの部室に1つ。全部で5つの盗聴器が見つかったわ」

奏江がうんざりという顔で伝えた。

「さすがというかなんというか…。異常なまでの執着を感じるね…。はっ!5個のうちいくつかは蓮、お前の仕業なんじゃ…」

チラリと社は不安そうに蓮を見上げた。

「社さん、俺はそんなことしませんよ?」

キュラリと笑顔で蓮は社を見つめる。

「あははー。そうだよね。いくらお前がキョーコちゃんを溺愛してるからって…盗聴器を仕込むなんてしない…よな?」

ひーっ笑顔で怒ってる!!

「まあ、その疑惑は置いといて…。京子さん、今までで身の危険を感じたことは?」
「うぇえっ!天宮さん、何を言い出すの?身の危険なんて無いわ。全くない」

蓮が疑わしげにキョーコの顔を覗き込む。
嘘じゃないとキョーコはコクコクと首を縦に振る。

「信じて、敦賀さん!」

キョコは蓮の手を握り返す。

「はいはい。バカップルのイチャイチャなんて見てたくないのよ。さっさと終わらせましょう」
「そうね。私が毒ノートを今ここで取り出す前に終わらせましょう」

社が総括を引き受ける。

「まあ、大体は想像つくけど…。ゴシップ誌の情報元はこの盗聴器って事だろうね。そしてこれを設置したのは…」
「はい。母でしょうね…」

消え入りそうな声でキョーコは答えた。


キョーコの母、最上冴菜はゴシップ誌・月刊BOOSTの編集長であることが最近判明した。
忙しく、キョーコが幼い頃から接する機会が極端に少ない割にはキョーコの動向に詳しかった。

最近では蓮との密会現場をスクープしたり、キョーコに言い寄ったタレントをゴシップ記事で芸能界から消してみたり…
それなりに娘に心を砕いていた。


「何ていうか…何も言えないけど、とりあえず全部撤去できたと思うけど、これからも定期的に調べた方が」

RRR...

「あ、ごめん。仕事かな?」

社のスマホが鳴り響いた。

「非通知設定か。誰だろう…はい。  …えぇええええっ!!」

社の悲鳴のような絶叫に、全員が社に注目をする。

みるみる血の気が引いていく社がキョーコを見つめる。

見つめられたキョーコも不安そうに社を見つめる。

…その様子を眉をひくつかせながら蓮が見守る…


「…キョーコちゃん、お母さんから電話…」
「うえええぇーーーーーーーーっ」

恐る恐る社からスピーカー機能をオンにしたスマホを受け取る。

「もっもしもし?」
『…キョーコ、レベル4よ?』
「うわーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーん」
『うふふ。キョーコの泣き声…癒しのメロディーだわ。それに免じて1ついいことを教えてあげる』
「なななななにょーっ…何を教えてくれるんですかっ」
『今あなたは窓に向かって座ってて、敦賀さんが左隣。あなたの友達二人と向き合って、敦賀さんのマネージャーさんが誕生日席にいるでしょう』

キョーコはキョロキョロと周りを見回す。

「あたってる…まッまさか!!!」
『とか、まだまだいろいろとあるわけ』
「この部屋の盗撮までしてるんですかーっ!!」

キョーコの叫びに部屋にいた全員が固まった。

『探しきれるかしらね?それと…今机の上にあるもののうち、私が知らないものが1つ混ざってるわ。キョーコ、気を付けるのよ?』
「うえぇぇぇっ!!気をつけろって…同じ事してるお母さんに言われてもーーーっ!!」
『じゃ、健闘を祈ってるわ。』
「待ってっ!おかあさ『ツーツーツー…』」


キョーコは力なく机に突っ伏した。


「ふーっ。私たち、この部屋で着替えとかしちゃってるわね…」
「全く…。大丈夫なのかしら。ちゃんと消去してもらえるように、あんたお母さんに連絡しておいてよ?」

奏江と千織が醒めた目でキョーコを見つめる。

「ハイ・・・。すいません。」

「蓮君…。君、この部屋でキョーコちゃんに何もしてないよ…ね?」

「…」

ボボボボボッと音を立ててキョーコが真っ赤になる。


「…お兄ちゃん胃が痛い」




つづく。



Comment
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

menu    Profile    menu

ナー

Author : ナー

menu    Recent    menu

menu    Counter    menu


キリ番踏まれた方、コメントなどでご連絡ください。
リクエストなぞあれば浮かれてお聞きしちゃいます。

    Since 2014.12.07     

menu    Category    menu

menu    禁無断転載    menu

menu     Link     menu

menu    ブロとも    menu



形而上 愛の唄
美海様が作ってくれた拙宅バナー



menu   WonderfulWorld   menu
Mimi's Worlds  by 美海様 mimi's worlds /STAR星DREAM夢の卵 HEARTハートLOVE愛の卵 From Mr.D * Dear my dare Dears. Love Dreams Eggs ©From far away beyond beautiful sea.

Hop Step Skip Jump !!
  by ゆみーのん様 Hop Step Skip Jump !!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。